fc2ブログ

オーマガトキブログ 音楽力

オーマガトキブログでは発売CDの紹介やアーティスト活動を紹介していきたいと思います。

マイア・バルーがすごい。(一度www.maia_zoku.comをみてください)

マイア・バルーがすごい。(一度www.maia_zoku.comをみてください)

maya.jpg
まだ先の話しですが、9月3日に面白いコンピレーションCDを発売します。タイトルは『くさまくら』(フランスのサラヴァ・レーベル新作)。このコンピは、同レーベルの主宰者ピエール・バルーの娘さん、マイア・バルーさんがプロデュース&選曲したものです。ピエールの奥さんは実は日本人の方。つまりマイアさんは日仏のハーフです。それもおそらく関係していると思いますが、このコンピは日仏ダブルカルチャーの感覚が色濃く反映されていてとても面白いのです。内容はすべて日本人アーティストで、奄美、アイヌ、ジャズ、シャンソン、チンドン、ボサノヴァetcと多彩。つまりこれは、マイアさんが「世界に発信できうるジャパニーズ・ミュージック」を日本人&フランス人双方の感性、視点で選んだものなのです。このCD、昨秋にフランスで先行発売され現地では大ウケ。そして我々日本人が聞いてもいろいろな発見がある刺激的な内容です。

そんなマイアさんが出演したイベントに行ってきました(7/13渋谷巴里祭)。メンバーはマイア・バルー(vo, fl)、アブドゥール・智(b)、駒澤れお(perc)を軸にして曲によってはサックスが加わる編成。とにかく音楽的アイデアが素晴らしくて驚愕。奄美とアフリカが融合された曲あり、ジプシー・メタルあり、父親の名曲「VIVRE」の斬新なアレンジによるカヴァーありと、その消化能力にビックリ。借りものでも何でもない本当にオリジナルな自分の音楽(現時点での)に辿りついていた。そこに感動しました。そしてもうひとつ、これは才能も関係していると思いますが、彼女はステージを完全に制圧してしまうのです。幼小時からステージを遊び場にしていたという環境があったにせよ、それだけだと単なる「ステージ慣れ」。ステージから客席からすべてを彼女の小宇宙に取り込んでしまう「何か」を持っている。

このイベント「渋谷巴里祭」はほぼ終日、各フロアーごとに様々な催しがあり、常にどこかで何かをやっているという賑々しい内容。ライヴだけではなくて10分間マッサージ・コーナーとか色々な場がありました。自由さとクリエイティヴィティがあり、参加している人もそのイベントを作り上げている(イベントってそういうものですよね)。おそらく70年代フランスでのサラヴァ・レーベルの空気はこんな感じだったのだろうと想像しました。そしてこのイベントの日、そんな空気を醸成している重要人物の一人が、私見ではマイアさんだったと思います。そういう意味でも彼女はサラヴァ・レーベルの正統的な後継者だと思います。最近では坂本龍一×エイベックスのCOMMMONSレーベルからリリースされたオムニバス『にほんのうた第二集』に参加したりと注目度もますますアップ。9/11(木)にはCD発売記念ライヴもあります。コンピ収録アーティストも全員ではありませんが参加してくれます。是非来てください! (T)

「くさまくら」発売記念ライヴ決定!
9/11(木)吉祥寺STAR PINE'S CAFÉ
■18:30 OPEN / 19:30 START
■前売\3,000 / 当日\3,500 (1 drink別)
■出演:マイア・バルー/OKI/戸川昌子/梅津和時/エルナ・フェラガ~モ/中ムラサトコ/ちんどんブラス金魚/日比谷カタン/上野洋子(ゲスト)
■チケット問い合わせ:スターパインズカフェ TEL. 0422-23-2251   http://www.mandala.gr.jp/spc.html

omcx-1208-72.jpg
CD「くさまくら」
9/3発売 OMCX1208 \2,500(in tax) 発売:オーマガトキ


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omagatokiblog.blog119.fc2.com/tb.php/34-070f783f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)